K-BLE JUNGLE - K-ブル ジャングル

K-ble Jungle はイタリア人DJである Shiruと日本人シンガーERIKOにより結成されたユニットです。
J-pop、オペラ、イタリアンポップなど様々なジャンルの音楽をカバーしています。

これまでイタリアのLucca Comics&GamesやアメリカのAtlanta Anime Weekend、マレーシアのComic Fiestaなどでパフォーマンスをしてきました。CDも好評発売中です。 K-ble Jungle の活動は2012年の「ERIKO+DJ Shiru LIVE!」というツアーにより始まりました。 このツアーではイタリア、日本、そしてスイスの様々なイベントやクラブでたくさんのコンサートを開催しました。日本ではオリジナル楽曲の一つである「紫の歌」 (DJ Shiru作曲)をZa Goninbayashiというアンサンブルとのレコーディングを行いました。

2013年には琴奏者である山路みほ、三味線奏者である大野敬正と共演し、 今後も様々なアーティストやダンサー、ミュージシャンともコラボする予定です。 またイタリア人DJでプロデューサーであるSlugger PunchはK-ble Jungle の曲の編曲とリミックスをしました。

最近のオリジナルソングにはJポップスタイルの楽曲である「Charming Girl」や、エレクトロニックサウンドとオペラをミックスさせた「Midori」などがあります。
「Future」と「Alive」などの楽曲はイタリアのテレビ番組のテーマソングにも採用されました。 K-ble Jungle はコミックフェスティバルだけでなくよりフォーマルなイベントでも活動しています。 音楽スタイルはJポップからイタリアのオペラまで多岐にわたり、最近ではダンスソングやラップなどにも挑戦しています。

KJ Girls:
かわいい衣装を着てK-ble Jungleのコンサートを盛り上げるバックダンサー。 振り付けはERIKO担当。

メンバー紹介

DJ SHIRU (DJ)

イタリア人。イタリア、スイス、フランスのアニメフェスティバルを中心に活動。2011 年にイタリアで行われた Japan Anime Liveやヴェネツィア芸術祭 ビエンナーレでもパフォーマンスを行った。

ERIKO (Vocal)

イタリアで活動する日本人シンガー。イタリアの音楽院 Conservatorio でオペラを学ぶ。オペラ歌曲から J-pop まで幅広いレパートリーを持ち、その歌声はイタリアでも人気を集めている。 More info
English language flag japanese language flag

Ochacaffè

在イタリア文化協会であり、K-ble Jungleのマネージメントを行うエージェント。ヨーロッパにおいて日本人アーティストの紹介やフェスティバル等でのコンサート、美術展の企画を行う。

K-BLE JUNGLE LIVE